ブログ

R+house IGA/NABARI -中里工務店- / ブログ (Page 86)

間もなく完成!

以前からご紹介の物件がいよいよ足場も外れ全貌が明らかになってきました 今回は内観もちょこっと披露 外観は真っ黒のオリジナルサイディングと板のコントラストに、北面は連続性のある小窓があり、南面はめいいっぱい光を取り入れるための大胆な開口 吹抜けを囲む部分はアイアンの手摺で2階からの採光を1階に落とします 上下階を解放感いっぱいでつなげます さすがアトリエ建築家の設計 年明け1月24日と25日に鑑賞会を企画しておりますので、ぜひ見てみたい!って方は事前に予約いただきますようお願いいたします ...

グッズ紹介。

前回ブログでスマホカメラレンズを紹介しましたが、今回はカバンの中をすっきり収納する便利グッズを紹介 R+houseでは資金計画をきっちり詰めて予算を固めてからプランの提案へと進めます その際にファイナンシャルプランのソフトを駆使してお客様の資金をシュミレーションするので、ノートパソコンは必携。 場合によってはお客様のお宅に伺いプレゼンテーションする機会もあるはず ノートパソコン自体はスリムですがアダプターやUSBハブ、ケーブルなど付属品が多い。(写真上) カバンの中がゴチャゴチャ、特に下の方によってしまう そんなときにこれ 固くてしっかりしたボードにいろんな幅のゴムが縦横無尽にはりめぐらされてるので、いろんな大きさのモノが自由に固定できます(写真下) 裏面にはファスナー付ポケットもあり収納力バツグン。写真上の白い四角はコンパクトプロジェクターで黒い四角はDVDドライブ、この二つは裏のポケットに入ります これでカバンの中はすっきりなのです でもこれらすべてを持ち歩くことは意外と少ないのですが… ...

新たな武器!?

R+house伊賀・名張のブログを充実させねば!と意気込む日々の中で現場の写真を撮影する機会も増えるはず、しかしたいそうなデジカメを持ち歩くのもなんだか、スマホのカメラでも充分、しかし建築物を撮るにはワイドレンズが必要かも、ってことで購入しました なんとスマホにクリップが付いたワイドレンズを挟むだけでワイドな写真が簡単に撮れる らしい レンズは3種類あり、ワイド以外にマクロ(接写)と魚眼レンズ!  このセットがあればあらゆる写真が自由自在! し、か、し、建築物を撮るのに接写?魚眼?  ん~、使うのはワイドだけかも 近々新たな武器であるワイドレンズで撮った写真でブログをアップさせてみます お楽しみに ...

外壁完了!

今日は弊社の安全衛生協力会による安全パトロールでした。同会役員の方々と計3現場を巡回し安全衛生面で問題がないか多くの目で見て回りました その中で先日紹介したR+house伊賀・名張の1棟目の外壁工事が完了してましたので紹介です 前回は鏡面仕上げで真っ黒なR+houseオリジナルサイディングの紹介でしたが、実は部分張り分けで「板」を使用しています  板の柄とか板風のサイディングではなく「板」です 最近では外壁に板を使うのはメンテナンスが面倒なので敬遠されがちですが、メンテナンスさえ続ければ本物の素材感に勝るものはないという考えのもとオススメしています もちろん外壁に使用するので不燃認定の板です。 この考えは室内の床材も同様で木目をプリントされた建材のフロアーではなく無垢材を使用しています 他では見ることのない真っ黒なサイディングと本物の板の絶妙な組み合わせで、さすがアトリエ建築家のデザインだと思わず唸ってしまうカッコよさです 年明け1月下旬には現場鑑賞会を予定してますのでぜひご自身の目でご確認にきてください ...

雨中の地鎮祭。

大安の今日は朝から地鎮祭もありました あいにくの雨でしたが前日準備のテント内で厳かに行いました お施主様は用意周到に長靴を履いて参列でした R+house伊賀・名張の三棟目は前途多難!? いえいえ雨降って地固まるのです 離れ座敷の建替えですが斬新なデザインで楽しみですよ ...

上棟式でした。

本日は大安でR+house伊賀・名張として2棟目となる現場で上棟式が行われました 朝からあいにくの雨でしたが天気予報を見て昨日から建方をしていたので昼から雨が上がるのを待って作業再開。 夕方の上棟式では晴れになり無事に執り行うことができました 基礎だけのときは小さく見えた家も立体的に形ができると大きく見えるものなのです お子様もテンションが上がり帰るころには弟君は泥んこでした ...

地鎮祭

本日は大安吉日、一粒万倍日で晴天! 素晴らしい日に地鎮祭を行いました。 朝早くからでしたがお子様も参列していただき楽しみにしてる様子でした。 下の写真のおうちがこれから現実となっていきます。 気持ち良いスタートです。 ...

外壁を施工してます。

R+house伊賀・名張の一棟目は現在外壁を施工中。 写真の下半分がいわゆるサイディングです。最近の住宅のほとんどが外壁にサイディングを使用しています。 石風だったりレンガやタイル風が多い中でこの現場では写真のように「真っ黒」です。しかも光沢のある仕上げなので鏡のように景色が映りこむほどです。これはR+houseがオリジナルでメーカーに依頼して商品化したものでR+houseでしか使われないものです。 風雨や紫外線にさらされる外壁材はいつか劣化し再塗装などのメンテナンスが必要になります。その時に多色使いの柄があっても再現はほぼ不可能、であれば単色にしておけば再現可能。でもなるべく長持ちさせたいので表面は無機系塗膜で耐候性と耐汚染性を向上させました。上下のジョイント部は金属を使いなるべくコーキングでの処理を減らしてます。 メンテナンスが容易でありながらカッコいい家ができそうです。 そして写真の上半分に見えているのが下地に貼ってある透湿防水シートですが実は銀色です。アルミを蒸着させてあるので透湿と防水はもちろんですが遮熱効果もあります。 R+houseは見えなくなるところもこだわります。 ...

ホームページできました。

5月にR+houseの仲間入りをして現場は2軒着工して進行中、10/26には「賢い家づくり勉強会」も開催したというのに延び延びになってました「R+house伊賀・名張」のホームページがようやく立ち上がりました。 アトリエ建築家がデザインするカッコよくて高性能な家を提案していこうとするだけにホームページもカッコよくなければと思い手間取ってしまいました いよいよスタートできましたのでこれから皆様のお役に立つ情報をどんどん発信していけたらよいなと思っています ...

「賢い家づくり勉強会」開催!  

10月26日(日)13:30よりハイトピア伊賀4階ミーティングルームにて、R+house伊賀・名張としては初の「賢い家づくり勉強会」が開催されました。 「まだまだ」の方も「いよいよ」の方も、まずは家づくりの正しい判断基準を身に着けたうえで住宅会社を選んでいただき、後悔しない家づくりをしてもらいたいという思いからの企画です。 当日は5組の方がハイアス&カンパニーからお越しいただいた池山講師の約2時間のセミナーを熱心に聞いていただき、あっという間に終わってしまったというくらい内容の濃い勉強会でした。 今回はご都合が合わなかった方もいらっしゃると思いますので、今後は定期的に企画したいと思ってます。 ...