建築家とつくる高性能なデザイン住宅

デザイン×性能×コストをバランスさせることで家族にふさわしく、住み心地の良い等身大の住まいをつくることができる。それが安心して心ゆくまで暮らしを楽しむことに繋がる。当たり前だけれど、そこにしかない住まいと暮らしを実現したい。
中里工務店の「R+house」にはそんな想いが込められています。

R+housei伊賀名張イベント

こんな心配・不安ありませんか?

ほとんどの人にとって家づくりは初めてのことです。
何が分からないのか、何を相談したらいいのかも分からないという方…。
不安や疑問を解消して、前に進める為のお手伝いをいたしますので、
まずはお気軽に相談会にお越しくださいませ。

マイホームを購入するタイミングが分からない

設計士と建てるデザイナーズ住宅に憧れるけど、総額いくらかかるか見当がつかない

価格と性能…どちらも妥協したくないから見極めポイントが知りたい

注文住宅で思い通りの家づくりをしたいが、なにから始めたらいいのか分からない

ハウスメーカーの住宅と迷っているが、そもそも違いが分からない

土地探しと資金計画、自分たちにとって最適なプランが知りたい

資金計画だけでなく、家づくりのすべてを相談したい

家づくりは、夢づくり。
だから夢で終わらないために。

お金、土地、間取り、リフォームなど…家づくりに関わることなら何でも相談できる機会です。
「家づくり、何から始めたらいいのか分からない」そんな方にオススメの個別相談会です。

2/16(土)、17(日) 「無料家づくり相談会」

施工事例

建築家とつくる高性能なデザイン住宅
その豊富な実例の数々をご紹介します。

建築家と建てる家づくりが
1,000万円台で叶うワケ

高性能な住宅を、なぜ手の届く価格で提供できるのでしょうか?
コストダウンを実現する仕組みをご紹介します。

2つのシステムでコストダウンに成功

R+house では、Web による「メーカー直発注システム」を採用しています。問屋・商社といった中間業者の介在をなくすことで、大幅なコストダウンが可能になっています。それに加えて「部材先払いシステム」により、中間業者のサービス費用や住宅会社の倒産リスクもカット。高品質の部材を、価格を抑えながら 仕入れる工夫を凝らしています。

R+houseの価格の考え方

R+houseの標準仕様では、デザイン・性能・コストの全てを両立するために、寸法・仕様・外観・設備それぞれにルールを設定。断熱材や窓など家の性能の根幹に関わる部分や、床材など後からの変更が難しい部分をしっかりと固めた仕様になっています。この標準仕様で建てたときの価格が、R+houseのスタンダードプライス。ご予算に応じて必要な部分をオプションで付け足すことで、自分だけのマイホームをデザインすることができます。

もっと身近に。そしてもっと詳しく!!!

お客様の声

中里工務店で建てられたお客様のインタビュー