地鎮祭日和でした。

とてもさわやかな秋晴れの下、某様邸の地鎮祭を執り行いました 小さなお子様2名も退屈せずがんばってパンパンと手を合わせていただきました プラン提案に感動のあまり涙した某様邸もいよいよスタート 現場が続いて着工されてますから来年の2月くらいから完成現場見学会も続きますよ アトリエ建築家デザインのカッコイイ高性能住宅をご覧いただき体感してもらえます お楽しみに ...

オリジナル商品充実。

アトリエ建築家とつくる高気密・高断熱の家 「R+house」は外壁材ばかりでなく様々なオリジナル商品があります 今日はそのうちユニットバスとシステムキッチンの新商品説明会に京都まで行ってきました ユニットバスは多くの大手メーカーにOEMで商品を提供している会社で、技術力と商品開発力は間違いのないメーカーに、R+houseの建築家陣がデザインを監修することでシンプルで使いやすいのはもちろん、どこかカッコイイ商品を作っています 今回もスクエアなデザインでとてもシンプルですが驚くべき収納力がありゴチャゴチャしがちなバスルームをすっきりさせる工夫がされています キッチンは国内の家具を作る会社に建築家陣がデザインを監修しています 一見すれば柄のないすっきりシンプルな扉ですが、その塗装は家具メーカーならではのこだわりがあり、実物は写真ではわからない高級感があるのです 機能面は必要にして充分なものに絞り、こだわるところは手を抜かない建築家のプライドが商品に生かされています キッチンの扉は洗面台の扉と同色にできるのでトータルなインテリアコーディネイトも提案が可能です カッコイイ家にはシンプルでカッコイイ設備が似合うというわけです 採用いただけるようにおススメしなければ 展示場にはコンセプト商品の丸い浴槽もあり楽しい時間でした ...

見せる収納。

先日足場が外れたO様邸ですが、大きな吹き抜け部分に内部足場が設置されました こちらの見どころの一つは大きな吹き抜けに面して大きな見せる収納があること 2階の端に小さな書斎スペースがあるのですが床から天井までの大きな書棚が吹き抜けに面しています キレイなマス目を作っているのですが背板がないので1階や2階のホールからみると格子状になってます 実はこの格子は無印良品の収納BOX(キャンパス地や紙製のものなど)がすっきり入る大きさで構成されています 本を並べてもいいし小物を収納したBOXを入れてもいいし趣味で集めた雑貨を並べてもいいし、使い方は様々です 適当にできるスキマが1階と2階をつなぐ役目があり、家族の気配はどこにいても感じることができるというわけです 外観も中の間取りから造作まで見どころ満載のO様邸、見学会は11月半ばですからお楽しみに ...

足場が取れました。

かねてからご紹介のO様邸ですが、ようやく足場が外されました R+houseオリジナルサイディング「ミナモ」の黒が秋晴れに映えます  写真ではグレーっぽいですが真っ黒です アトリエ建築家による無駄のないすっきりとしたデザインもたまりません これから仕上げに向けて突き進みます 11月半ばには見学会の予定です  ご覧になりたい方はお問い合わせくださいね 0595-21-5303  web@nakazatokoumuten.co.jp ...

上棟です。

さわやかな秋晴れの下、N様邸の建て方作業をしております 大安吉日なのでめでたく上棟です 安全第一で夕方の上棟祭が無事執り行えるよう大工さんにがんばってもらってます 形ができていくのはワクワクします ...

3回目の打合せ完了。

今日はU様と建築家居藤先生との3回目の打合せでした R+house伊賀・名張としては初の平屋をご提案いただき、あまりに気に入っていただいたので変更なしの3回目です 打合せはスムーズに進みほとんどの仕様が決まりました あとは見積を作成し着工を待つだけ どんどん楽しみが具体化していきます 出会いに感謝と名残を惜しんでの記念撮影 キュートな笑顔の居藤先生、しかし私は笑顔が苦手 ...

位置出しからスタート。

先日地鎮祭を執り行いました「R+house伊賀・名張」では初の名張市でのT様邸がスタートです 草だらけの表土を鋤取り養生フェンスで安全確保をして、いよいよ今日は位置出しでした 計測器を使ってミリ単位までシビアに配置計画に基づいて建物の基準点をマークしていきます これに従って基礎が施工されますから、まさにスタートとなる大事な作業です これからどんどん進んでいきますよ  お楽しみに ...

ダイナミックな吹抜け。

工事の進行をレポートしておりますO様邸ですが、ずっと工事の安全のため吹抜けに養生床をしてましたが、次へ進めるために外しました リビングの上がまるっきり吹抜けでその大きさなんと8帖分 なんと伸びやかな開放感  そして明るさもたまりません 比較的町中の住宅密集地ですが、家の中に入るとこの広がりは外観からは想像できないかもしれません 残念なのは写真で分かりにくいこと これからしばらく内部足場が組まれて仕上げまで突き進みますのでそれまで見ることができなくなります 完成が近づき楽しみで仕方ない段階です しかしこのダイナミックな吹抜けは高気密・高断熱でなければ味わうことができない遊び心満載の間取りです 早く完成見学会で皆様に見てもらいたいものです ...

初回プラン申込。

本日午前中に来社のF様より初回プランの申込をいただきました いわゆる田舎の家の敷地内に離れの住宅を建てる計画です 敷地はすでに確認してあり、同時に本屋の改修も伴うので先に改修工事の見積をしたうえで資金計画をたてました 大まかなご希望をヒアリングしたうえで、確定した予算から、計画建物の規模を打合せし、納得いただけましたのでいよいよアトリエ建築家との打合せのための申込ということです 「賢い家づくり勉強会」で住宅とはこうあるべきと学んでから、「R+house」の選択なので講師をした甲斐がありました これからまた建築家とのやりとりが始まります どんどん楽しみが増えていきます ...

T様の地鎮祭でした。

今朝は天気があやしい感じでしたがT様邸の地鎮祭が執り行われました 結果、雨には降られず終わるころには明るくもなってきたのでよかったです R+house伊賀・名張としては初の名張市での物件です  地鎮祭で気持ちも新たに、名張市でも「アトリエ建築家とつくる高気密・高断熱の家 R+house」の素晴らしさをわかっていただけるようにがんばるぞ とはいえ、ここからは現場監督と大工さん含め職人さんに頑張ってもらうのですが 安全第一で完成めざします  名張市のみなさんに披露するのが楽しみな素敵な家です ...