配筋検査。

ここ何日かスッキリしないお天気が続きます。   超大型連休はどうなんでしょうね。     O様邸「庇木箱の家」では基礎の配筋検査が行われました。   こちらももちろん構造計算による耐震等級3を確保しています。   基礎の配筋もなかなかのボリュームになります。   これらの鉄筋がキチンと決まった間隔で緊結されていないと意味がありませんのでしっかりと第三者機関により確認してもらいます。   とはいえ毎回キチンとしているお墨付きをもらうのですが(^^)...

地鎮祭。

昨夜は突然の豪雨など荒れ気味でしたが朝になって落ち着きました。   弊社営業スタッフの住宅新築計画も着々と進み、今日は地鎮祭を執り行う運びとなりました。   雨上がりでしたが心配するほど足元が悪くなくて厳かに滞りなく進行できました。   着工が楽しみです(^^)...

土台伏せと中間検査。

どんより曇って生暖かい一日です。   A様邸「多目的な和室でつながる家」は週末の上棟に向け土台を伏せています。   基礎断熱をしているので束の当たるところを欠きこみながら進めていきます。   一手間かかりますが高断熱の住宅には不可欠な手間です。   一方NJ様邸「中庭でゆるやかにつながる家」では社内中間検査が行われました。 構造検査による耐震等級3を確保するために多くの金物が使われますが指定されたところにキチンと施工されなければ意味がありません。   もちろんキチンとしていることを確認しました(^^)   アチコチで現場があるので見て回るだけでも楽しいです(^^)...

現場写真撮影と建築家打合せ③。

今日もいい行楽日和でした。   そんな中、約3か月前にお引渡しをさせていただいたM様邸「プライバシー重視の四角い家」の写真撮影をしました。   建築家デザインのカッコいいおうちをキッチリとプロのカメラマンに撮影してもらってお客様にお渡ししたり多くの方にご覧いただくために依頼しました。   さすがはプロです。撮影途中に見せてもらいましたがやっぱりキレイです。   インスタなどで事例紹介としてご覧いただくようにします(^^) 同じころ名張ではS様の建築家打合せ3回目が行われました。   2回目の提案で気に入ってもらったプランの微調整と仕様をドンドン決めていきました。 3回目ともなると建築家ともフレンドリーになりますので終始和やかに打合せは進みます。   また新たな始動が楽しみです(^^)    ...

建築家打合せ①

暑いくらいの陽気にスーツを春夏物に替えました。   今日は新たにM様の建築家打合せ1回目が行われました。   東京からお越しのアトリエ建築家とともに現場を確認のうえ、M様と面談という運びでした。   今回は造成された団地を購入してということではなくご両親と住まいする所有地の建物を一部解体してそこに離れを新築するという計画です。   敷地内には数多くの建物があり法的な制限なども加わってくる少し難解な案件です。   近隣だけでなく敷地内の他の建物との関連も考慮しなければいけません。   現場では敷地所有者であるお父さんの意見も拝聴しつつ丁寧に検証しました。   その後、しっかりとM様ご夫婦とヒアリングを行い新居への夢を聞かせていただきました。   連休明けの提案が楽しみです(^^)...