わりとどうでもいい話。

実にどうでもいい話ですが、昨日の朝、2年ほどたくわえ続けていたアゴヒゲを剃りました
そもそも営業マンのくせになんですが、清潔感を損なわなければとキチンと形を整え長さも揃えと、お手入れは欠かさずしておりました
ではなぜ?っていうほど深い意味もなく暑くなってきたし気分転換くらいの軽い気持ちで
ところが自分にとってはこの大きな変化に誰も気づかない
「あれ、さっぱりしたやん」とか「すっきりして男前に磨きがかかったやん」とか「ダンディズムの代わりに若々しさを優先したのね」とか「次元からルパンになったのね」とか、昨日も多くの方にお会いしたので何らかのご指摘を期待したのですが
ひたすら「シーン」  誰一人として気づいてないのか言うほどのこともないのか
挙句には家族にも気づかれず一日を終えました
この日曜日に開催される「賢い家づくり勉強会」の講師を初めてしなければいけないことへの焦りをゴマカスためにどうでもいい話をしました
講師、ガンバろ
次元

Share