中間検査。

昨日、構造見学会を開催させていただいたFS様邸「閉じてるようで開いてる家」では第3者機関による中間検査が行われました
「構造計算」にもとづき構造材の接合状況や指定された金物が指定された位置に確実に仕様されているかなど、かなり細かに検査されます
実は「構造計算」にもとづき耐震等級3を確保しようとすると相当な接合金物の量になり、使用箇所も多くなります
検査員曰く「これだけしっかり接合され、確実に施工されている現場は初めてかもしれない。」と絶賛のご意見をいただけました
なんちゃって「耐震」にならないよう気を配って現場を進めていることを評価されたことは嬉しくもあり、今後の励みにもなります
隠れてしまうところも間違いない技術力で建築してこそ「いい家」になるのです
なので自信をもって「構造見学会」が開催できるのです
FS様ジーメン

Share