健康も大事。

R+houseは高性能住宅で省エネ、しかも健康にもいいですよ!と謳ってる営業マンが顔色悪く咳をゴホゴホではカッコがつかん
ということで年に1回の生活習慣病検診に行ってきました
朝早くに受付しないとけっこう待ち時間が長くなるので入口にカーテンがかかってるうちから待機してました
身長、体重、視力、聴力、血圧、採血、心電図、問診からレントゲンを経てクライマックスは胃の透視、そうバリウムです
痛い注射の後、ゲップを我慢しながらバリウムを飲み干してから、あっち向いたりこっち向いたり回転させられたり逆さにされたりと苦痛の限りを尽くされます
これも健康維持のためと涙目になりながらメニューをコンプリートしました
検査のあとはバリウムをしっかり排出するために与えられた下剤が「ヨーデル」
笑えるネーミング
そして白いあれが「よぉ出ました」とさ
ドック

Share