内装も手を抜かない。

R+house伊賀・名張として初の名張市物件T様邸「曲線がやさしい家」は内部の大工工事がほぼ完了
リビングのTVを設置する壁面をアクセントとしてクロスではなく板を貼りました
レッドシダーという樹種の節なしでもちろん無垢材を使用
濃淡がはっきり現れてランダムに混ぜて貼るとなんとも言えない味わいがでます
ランダムとはいえ継ぎ目の位置であったり濃淡がバランスよく配置されるように、意外と気を遣いながら貼らないとダメなんです
大工さんのセンスが問われます
床も無垢材で仕上げ、壁は白いクロスの中で一面だけ濃淡の効いた無垢材の壁なんてカッコええです
年明けから内装や設備の仕上げ工事、外構工事と続きます
2月初旬には皆さんにご覧いただけると思いますのでお楽しみに
T邸壁

Share