刺激と再認識。

毎年この時期になると恒例のインターンシップ(職場体験学習)に地元の高校生がやってきます。
今年も今日から三日間三名の高校生が来てくれています
さすがに危険な作業を体験してもらうわけにもいかないので家ができるまでの流れなどを知ってもらうために住宅のプランを考えてもらったり模型を作ってみたり現場を見たり掃除をしたりの三日間
業界に興味をもって将来こんな仕事に携わりたいと思ってもらえたらいいなと思います
いつもインターンシップに来る子にまず教えるのは挨拶
キチンと挨拶ができる大人になってもらいたいと願いながら、教える立場になると自分ははたしてちゃんとできてるのだろうかと振り返る機会になります
いい刺激をもらってます
そして今日は弊社安全衛生協議会による安全パトロールを実施
R+houseのT様邸とN様邸を巡回し危険な箇所はないか、職人の安全意識は高いか、現場の整理整頓は行き届いているかなどを多くの目で確認します
何をおいても安全第一だと再認識するのです
インターンシップ

Share