Blog

境界確認。

今日から6月に入りました 
すでにそうでしたが、暑かった
R+houseではありませんが平屋住宅を建築されるT様の土地はお父様名義ですが、公図(法務局に届けられている地図)と現況が形が違う(意外とよくあること)ことと道路と敷地の間に市の土地が挟まっているとのことで現地にて境界などの確認作業がありました
一日で最も暑い言われる2時からって酷な話ですが、建築を請け負う我々も境界確認には立ち会わねばということで炎天下で1時間強外にいました
確認作業はスムーズにできたので確定図面ができればようやく申請関係が進みます
これからの季節は外の作業がしんどくなっていきますね
T様境界

Share