妥協しない素材選び。

名張市で建築中のT様邸「曲線がやさしい家」は外壁の下地を施工中
透湿防水シート「タイベックシルバー」がキレイに輝いています
一般の透湿防水シートにアルミを蒸着させることで遮熱性能も加味させた優れもの
しかも耐久性など製品の安定性では抜群のデュポン社製です
一般品より価格は高いのですが長く住む家に基本的な材料に妥協はしないのがR+houseの姿勢です
内部では2階のフロアーを施工中
こちらの家は2階がオーク、1階はバーチと無垢材の使い分けです
オークはどちらかというとモノトーンな色むらがあり落ち着きがあります
バーチは黄色っぽい色で木目はおとなしく印象で明るいイメージです
それぞれの樹種の特徴を活かして使い分けが楽しいですが無垢材へのこだわりは捨てたくない、これもR+houseの姿勢なんです
T邸シルバー

Share