素材がいい。

某様邸「バリのヴィラを満喫する感涙の家」は外壁を施工しています
メインはガルバリウム鋼板のホワイトですが道路から見た正面一面だけは左官仕上げになります
そして写真の部分は玄関まわりのポーチ部分、ここは無垢材の板張りです
アプローチから斜めに入り込む感じで玄関がありその斜めになった壁です
軒天も同じ無垢の板です
素材感の違いや色の違いでアクセントを作るのもアトリエ建築家の提案力です
感じのよさに頭が下がります
某邸ポーチ

Share