Blog

躯体検査。

気が付けば今日で11月も終わり。ってことは明日から師走!?

 

なんと月日の経つのが早いことか(>_<)

 

気忙しい時期に突入です。

 

 

そんななかM様邸「プライバシー重視の四角い家」では第3者機関による躯体検査が行われました。

 

こちらのブログでは何度か説明してますが、構造計算に基づく耐震等級3を確保するには筋違などの構造材のほか補強金物の種類や数量はかなり多くなります。

しかも適切な箇所に適切に取り付けされなければ意味がありませんので、すっかり任せておける大工さんの仕事であってもキッチリ第3者の眼で間違いないか確認してもらいます。

 

安心には裏付けが必要なのです(^^)

Share