配筋検査。

連日イヤになるほど暑い日が続いてます  そこへオリンピックだ、高校野球だ、3000本安打だと熱い情報も満載の日々
F様邸「閉ざしてるようで開いてる家」では朝から配筋検査が行われました
R+house伊賀・名張では耐震等級3以上の強固な建物の裏付けとして、通常は簡易な壁量計算で済ませてもよいとされている木造住宅であってもきっちりと構造計算をすることにより安心感を担保しています
そのことにより基礎の配筋もなかなかのボリュームになります
コンクリートを打設してしまえば隠れてしまう部分なので露出しているときにきちんと検査します
安全で安心な住まいのためにいろんな過程を経ながら進んでいきます
F様邸配筋

Share