ブログ

R+house IGA/NABARI / ブログ (Page 3)

理解の上で。

昨日は一日雨降りでしたがようやく青空になりました さわやかです 先日思ったより多くの方にお越しいただいた「構造見学会」を開催したM様邸「土間と吹抜けで繋がる家」の外部 主に断熱と気密の処理の仕方や耐震等級3を確保するための金物の解説が多かったのですが、実は外部も大切です 外壁材の下には透湿防水シートというものが多くの現場で貼られます R+house伊賀・名張ではこの資材も遮熱性能のある「タイベックシルバー」という商品を使用しています 同じような遮熱性を謳う商品もありますが、劣化や商品の安定性からいってもこの商品に敵うものはないくらいいい商品です 価格は他のモノより高くなりますが、見えなくなるところにこそいいモノを使っておかないと意味がないと思うのです そして高気密住宅は住宅内部の空気が負圧になりがちです サッシまわりの水を内部に引き込む性質がありますので、防水の処理は2重にも3重にも施さないとダメなのです 高気密の仕組みをキッチリ理解したうえで、それに見合った施工をしないと長持ちする住宅にはならないのです 高気密・高断熱住宅って一朝一夕でできるものではないのです お客様が見て理解できる部分ではないのですがとても大切です ...

構造見学会。

昨日からけっこうな雨ふりでした 今日はM様邸「土間と吹抜けで繋がる家」の構造見学会でしたが昼からはなんとか雨もやんでくれました とても大事な構造見学会だとアナウンスするのですが、案外来場が少ないのが今まででした しかぁし  今回は昼ごはん休憩もとれないくらいお越しいただきました ありがたくて頑張って高気密・高断熱と耐震等級3の話しをさせてもらいました アトリエ建築家の素晴らしいプランも解説させてもらうと完成も観に来ますと言ってもらえました ますます頑張ります ...

日曜日は構造見学会。

今日は一日晴れてますが時折吹く風がとても強くて髪の毛ボサボサになります 4/15(日)はM様邸「土間と吹抜けで繋がる家」の構造見学会です 予約制にはしていませんがお電話で来られる時間を伝えてくださるお客様もいらっしゃいます 構造見学会を開催している住宅会社は多くありません その理由もお越しいただければお伝えできるかと思います お待ちしております ...

躯体検査。

東京帰りの今日はスッキリ晴れませんが暖かい日になりました 4/15(日)に「構造見学会」を迎えるM様邸「土間と吹抜けで繋がる家」では第3者機関による構造躯体検査が行われました 構造計算による耐震等級3を確保するにはビックリするくらい多くの金物がアチコチに配置されるよう指示されます どの部分も間違いなく設置施工されて初めて耐震の性能が担保されますから慎重に確認しながらの作業となるのです 検査は通って当たり前ですが確認作業の一つとしてとらえ間違いない施工を心がけています ぜひ耐震性を高める施工と高気密・高断熱の仕組みを実際にご覧ください ...

学びと刺激。

昨日は東京に出向き「住宅・不動産業界フォーラム 第7回リライフクラブ全国大会」に参加しました 家を建てるお客様に資金面での相談に活用するハイアーFPというソフトを活用していますが、そのソフトを共有する全国の住宅会社や不動産業者が活用事例を発表してくれます 一応私はそのソフトを活用してお客様に提案する「住宅FPマスター1級」の資格を有していますが、全国には よりお客様に寄り添いお客様の立場でお客様に役立つ情報開示としてうまく活用している方が多くいます そんな事例を聴かせていただき大いに生かしていきたいと思ったのでした ちなみに年に一人グランドマスターという称号を与えられる方を選出する機会でもあるのですが、なんと2年連続で三重県の方でした 負けちゃおられません そして今日は視察として東京ステーションギャラリーに「くまのものー隈研吾とささやく物質、かたる物質」という展示会を観に行きました 隈研吾といえば新しく建築中の国立競技場の設計を手掛けるなど日本でも設計の第一人者といえる方です 建築に使用する素材別に作品の紹介や模型展示がされていてため息と感動しながら観て回りました ここ4年ほどしょっちゅう東京出張があるのに一度も見てなかった東京駅も眺め、たまたま他国の国賓が天皇に接見したらしい帰りの馬車行列も見ることができラッキーでした しっかり学びしっかり刺激を受けたので明日から頑張れそうです ...

断熱材施工。

今日もスッキリしないお天気ですが地元の県立高校は入学式だったようで、フレッシュな若者を見かけました ドキドキワクワクなんでしょうね M様邸「土間と吹抜けで繋がる家」は断熱材を施工しております 高気密・高断熱のR+houseは断熱材が生命線です 高レベルの硬質ウレタンを使用し、高いUA値を誇る大事な部材であり施工も気を遣います なるべくスキマなく充填し、仕方なくできたスキマには発泡ウレタンなどを充填します 断熱欠損をなくすためであり気密性を確保するために手を抜けない工程です 今週日曜日4/15に「構造見学会」でそのあたりを確認いただけます ぜひお越しください ...

勉強会開催。

花冷えが続きます 朝から2件のお客様と面談の後、昼から名張で「後悔しないための 賢い家づくり勉強会」を開催しました 今回で22回目という恒例イベントです 前回2月に比べるとご予約は少なかったのですが朝に打合せしたお客様も急遽参加となり講師の池山氏との距離も近い感じで開催できました 終わってからも皆さんから質問があり、かなり充実の勉強会となりました 参加のみなさんおつかれさまでした 来月は連休最後の5/6(日)にカフェR+INKで初めての勉強会です 久しぶりに講師を努めますので頑張ります 来週4/15(日)は構造見学会です お待ちしております ...

地鎮祭×2+建築家打合せ1回目。

すっかり春の陽気続きで油断してたらまさかの花冷え そんな4月一回目の土曜日は地鎮祭が2件と建築家打合せ1回目がまとまるという怒涛の一日でした 思いがけず寒い中での地鎮祭でしたがいよいよ始まるという喜びの日に雨だけはなんとか降らずにすみましたのでホッとしました 建築家打合せ1回目はいつものように計画敷地を確認して周辺の状況や日の当たり方、風の流れなどを感じてもらい設計に反映すべき情報を感じてもらいました ちょっと雨に降られましたが 今回のアトリエ建築家はR+house伊賀・名張では2回目の担当となる山本先生です ちょっと時間に余裕があったので以前に担当してもらって完成してお住まいいただいてから早3年となるE様邸の外観をご覧いただきました E様のご予定が合わず再会は実現できませんでしたがあと2回の打合せでなんとか合えばいいなと思います その後のO様とのヒアリングは生活時間の構成から収納の量までイメージから具体的な内容までじっくり聞き取りましたので時間が超過気味となりましたが、どんな提案ができるか楽しみです ...

シート養生。

今日は入学式、入園式がアチコチであったみたいで、着飾った子どもや親御さんをあちこちで見かけました 普段はスーツなんて着る機会がないんだろうなっていうお父さんも見かけて、着慣れてないし着こなせてないしって感じが微笑ましかったです 昼からは生憎の雨となりました 先日上棟をすませたM様邸「土間と吹抜けで繋がる家」は外回りをブルーシートで包んでしまってあるので少々の雨なら中を濡らすことはありません ちょっとくらい濡れてしまっても施工中に乾いてしまうので養生が疎かな現場も見ることがありますが、お客様の気持ちになればやはり気持ちのいいものではないはず ここは手間を惜しむところではないと我々は考えています 自慢するほどでもない話しですが考え方で現場の様子はずいぶん変わります ...

スライドショー。

なんだかバタバタな日々とこれからもバタバタが続きそうなんで昨日は思い切って休んでみました しかし庭木の剪定や草引きにメダカの世話や車のタイヤ交換などなど溜まった用事を一気に済ませると仕事と変わらん疲労に見舞われました 写真は昨年末にオープンしたカフェ「R+INK」ですが、最近店内突き当りの壁面にR+houseの事例を投影することにしました ショールームを兼ねたお店ですがあんまり商売っ気は出さずに過ごしておりましたが、そろそろ商売っ気を小出しにしようという作戦です オシャレな空間でゆったりくつろぎながら視覚的にオシャレな住宅の事例が流れるわけです なんとなくなイメージ戦略ですからさりげなくです ぜひお越しください 4/8(日)名張市アスピアで開催の「後悔しないための 賢い家づくり勉強会」もぜひお越しください ...