ブログ

構造見学会。

今日も晴れなのに寒かったぁ〜。     そんな中、NI様邸「家族の歴史を刻む家」の「構造見学会」を開催しました。   先週の勉強会に参加された方がたくさん来られたので、しっかりチェックポイントを押さえてくれていました。   家づくりに何が大切か勉強してからだと構造を見たくなるし、興味も湧くようです。   今日ご参加の皆様は後悔のない家づくりができそうです(^^)...

建築家打合せ②。

三寒四温の寒が続いてる感じです。   今日はY様の建築家打合せ2回目でした。   前回のヒアリングから2週間、ドキドキのプラン提示でしたがいきなり模型からドーンとお見せしました。   シンプルだけどカッコいい、道路から見た感じがキマる模型です。   中の間取りもしっかり考えられていて満足です。   今回も微調整で進められそうです(^^)...

地盤改良。

イチローの引退報道で寝るのが遅くなった方も多いのでは、という休み明けです。   まだまだ日本では引く手あまただったかもしれませんね。     ポカポカ陽気ですが風が強くて体感が寒い日です。   A様邸「多目的な和室でつながる家」は地盤改良工事を終えました。   3/14にも書きました天然砕石パイル工法を今回も採用です。   有害物質の発生の恐れがないばかりか天然素材なので将来撤去の必要もなく、液状化の発生も抑えられる優れた工法です。   こんな優れた工法も知らずに工事を進める会社も多いのです。   足元って大事なんですけどね(^^)...

足場バラシ。

早くも桜の開花が話題になる季節になってきました。     O様邸「まちなかに佇む奥深い家」の足場が外されました。   長細い土地に長細い家なので全体写真が撮りづらいのですが濃いめのグレーのガルバリウム鋼板がまちなかに落ち着きます。   部分使いの無垢板も見えてとてもイイ感じです。   落ち着きつつもカッコいいおうちになりますよ(^^)...

基礎ベース。

ポカポカしたりちょっと寒くなったり季節の変わり目は落ち着きません。   気付けばまた週明けです。頑張らねば!     さて先日地盤改良工事を終えたNJ様邸「中庭とゆるやかにつながる平屋」は基礎工事を進めています。   砕石でベースを作り防湿シートを敷いて外周立ち上がり型枠を組んでいよいよベースコンの打設待ちです。   足元からジワジワ形になっていく過程です(^^)...

家づくり勉強会。

今日は第28回「後悔しないための 賢い家づくり勉強会」を開催しました。   今回もカフェを利用して多くの方にお越しいただきました。   講師も熱が入り若干延長気味になりましたがみなさん熱心に聴いていただき終わってからの質問もたくさんありました。   皆さんの家づくりが後悔しないものになれば幸いです(^^)...

建築家打合せ①と明日は勉強会。

最近立て続けにパートナー申込をいただき順調に打合せを進めております。   今日も新たにY様の建築家との打合せ1回目が行われました。   いつも緊張のスタートですがいろんなリクエストを具体的に聞き取るうちに和やかになっていきます。   あとは建築家にお任せしますって感じになるので同席していても安心です。   どんなプランが提案されるのかワクワクスタートです(^^)     そして明日は恒例の「後悔しないための 賢い家づくり勉強会」です。   今回もご予約で賑わいそうですがあと少し席に空きがありますので、ぜひ!という方は滑り込みでご予約ください(^^)  ...

中間検査。

気付けばもう週末に近づいています。光陰矢のごとし…     NI様邸「家族の歴史を刻む家」では社内中間検査を行いました。 第3者機関の検査も受けたのですが社内スタッフでも念入りに行います。   構造計算に基づく構造用の金物などが指示されたところにキチンと施工されているかを構造図を見ながらチェックしていきます。   完成時には見えなくなってしまう部分ですが確実な施工が万が一の時に差が出ます。   見えなくなるからいいやってことにした結果、現在大きな問題になっているアパート施工会社もある世の中です。   当社は「構造見学会」で一般の方にもご覧いただくようにしていますからキッチリしますよ(^^)  ...

地盤改良。

天気はいいけど寒い日です。   車のボンネットが黄色くなっているのは黄砂か花粉か、かなりの飛散です(ーー;)     NJ様邸「中庭とゆるやかにつながる平屋」は地盤改良工事が終わりました。   いよいよ基礎着工へと進みます。   地盤が強固であれば問題ないのですが約半数くらいの現場で地盤補強が必要と判定されます。補強には当然ながら費用が発生するのでイタイところではあります。   R+house伊賀・名張では通常の地盤改良は天然砕石パイル工法という六価クロムの発生のおそれのない工法で補強をしています。   いずれお金を掛けて地盤補強をするのであれば有害物質の発生を懸念しなければいけないような工事はしたくないもの。   当社では当然の知識もまだまだ知らない住宅会社が多いのが現実なんです。   もっと詳しく聴きたい!という方は3/17(日)の「後悔しないための 賢い家づくり勉強会」でじっくり聴いてみてください(^^)...

無垢板張り。

昨日は東日本大震災から8年目。報道を観ながら8年前の驚愕と恐怖と哀悼を思い出しました。   我々が過ごす地域は海がないので同様の天災は考えずに過ごせますが、地震だけはいつどこで起こるか分からないので耐震に自信のある住宅を供給することは責務です。     さて、O様邸「まちなかに佇む奥深い家」はガルバリウム鋼板の外壁は張り終わり、アクセントとなる無垢板も張り、その塗装へと進んでいます。   塗装と言っても無垢板の良さを活かすように保護しながらほぼクリアな仕上げとなります。   濃いめのグレーとアクセントの無垢板がステキな外観を作ります。   早く足場が外されないかなぁ(^^)...