ブログ

各打合せなど。

昨日とうってかわって気持ちのいい天気でした。   朝から現場で打合せしたり、新たな企画の具体的な打合せがあったりな一日でした。   M様邸「プライバシー重視の四角い家」は基礎型枠も外され増し打ち部分の断熱工事などをしています。   本気で高断熱住宅を建てようとするとかなり早い段階から断熱工事が発生します。   壁の断熱材にいいモノ使ってるからとかサッシは高性能だからなんて言ってるくらいでは本当の高断熱住宅は建ちません。   仕組みを理解して間違いない施工をすることが大切です。   でもお客様は分からないし住宅会社でも分かってるところが実は少ないのが現状だったりするのです。   建てる側のレベルがバラバラなので選ぶ側の知識が大切なのです(^^)...

雨でした。

昨日の夜から久しぶりにしっかり雨降りでした。   晴れ続きだったので鬱陶しく思いますが例年よりは雨でも暖かい気がします。   H様邸「南北の景色を楽しみのどかに暮らす家」は年内の完成に向けて工事が進んでます。   そろそろ外壁の左官工事が始まります。   下地のグレーも案外いい感じになじんでますが(^^)   また質感が変わるので楽しみです。   和風のR+houseもカッコイイです(^^)...

気密測定。

今日はI様邸「笑顔で暮らすL型の家」の気密測定が行われました。   いくら断熱性能が高くても気密性能が悪ければ意味がない!という事実があるのでR+houseでは全棟で気密測定を行います。 何も意識せず施工をすれば気密性能を表すC値は4〜5㎠/㎡と言われています。 R+houseはC値1㎠/㎡以下を目指していますが弊社ではさらにハードルを上げ0.5㎠/㎡以下を目標にしています。   これってかなり施工精度が必要なのです。   で、今回はC値0.2㎠/㎡!! もはや安定の数値となりつつあります。   施工がキッチリされている証しなんです。     そういえば弊社の近所で他の地域ビルダーによる住宅新築の現場がありますが、かなり前に上棟を済ませたはずなのにいまだに屋根が施工されておらず気になって仕方ありません。   はたして工程管理はどうなってるのか…   こういうことってお客様にはわからないことなんですが実は大事なことなんですよね。     R+house伊賀・名張は施工精度はもちろん工程管理もキッチリさせてもらっています(^^)...

型枠施工。

さわやかな秋晴れの週明けです。   今月21日が上棟予定のM様邸は基礎の型枠が施工されコンクリートの打設を待っています。   この基礎施工中の無機質な感じがけっこう好きな方は私と同じマニアックです(^^) M様邸は「プライバシー重視の四角い家」としてレポートしていきます(^^)...

構造見学会と建築家打合せ②

かねてからアナウンスしてましたI様邸「笑顔で暮らすL型の家」の「構造見学会」が開催され先日の勉強会にご参加のお客様が来られたりで貴重な機会にしっかり勉強していただけました。 ウソやごまかしのない施工をしている限り自信を持って続けていきたい見学会です。     そして名張店カフェ「R+INK」ではN様の建築家打合せ2回目が行われました。   2回目はドキドキのプラン提案です。   今回も大きな変更はなく次のステップへ進むことができます。   N様は1回目から今日までの間にご夫婦でかなり相談もされた様子で細かいところまでリクエストが具体化され次回打合せにはブラッシュアップされた図面で打合せできそうです。   幸せに暮らせるおうちが増えていきます(^^)...

明日は構造見学会。

今日も行楽日和でした。お出かけされた方も多かったのでは…   朝から個別勉強会をさせていただいたり、OB客のおうちを数件回って快適に暮らしている様子を聞かせていただいて嬉しかったり、暗くなりかけの現場で打合せをしたりハードな一日でした。   そして明日は名張市のI様邸「笑顔で暮らすL型の家」で「構造見学会」が開催されます。   R+house伊賀・名張ではおなじみになりました施工途中を包み隠さずご覧いただく企画になります。   完成現場ではご覧いただけない施工の見どころがありますのでお時間ある方はぜひお立ち寄りください。   私は建築家打合せなどがあり現場にはあまりいませんがしっかり説明できるスタッフが待機しておりますので(^^)...

表彰楯(トロフィー)到着。

なんと早いもので今日から11月です。   ということは今年もあと2か月しか残っていません。   なんだか気忙しい時期に入ってきました。     そんな11月の初日に先日東京で行われた「R+house全国大会」にて受賞した「デザインコンテスト」の表彰楯が送られてきました。   受賞登壇の際に受け取ったものの大観衆のなかでジックリ見ることもできず、表彰が終わるとサッサと回収されたのでようやくマジマジと見ました。   クリスタル製で立面図が描かれています。   カッコいい(^^)   ことあるごとに眺めてモチベーションを上げるようにします。   でもこれ普通に立てておくと透明なので書いてあることが読みづらいです(^_^;)...

社内躯体検査。

今日もさわやかな秋晴れです。   お出かけにはいいシーズンですね。     I様邸「笑顔で暮らすL型の家」では先日の第3者機関による躯体検査に続き、社内スタッフによる検査が行われました。   構造に関わる部分は第3者機関にチェックしてもらっているので、確認していきながら新しい工法や部材の採用などを社内で共有する機会になります。   ちょっとオドロオドロしい写真は換気システムのダクトです。   R+house伊賀・名張では第3種換気システムを採用しています。   計画換気が有効に機能するには気密性能を高まることは必須なのですが、そのことすら知らない住宅会社がいまだに多く存在する嘆かわしい業界なのです。   我々は正しい知識と確かな施工で安心の高性能住宅をつくっている自負を常に持っています(^^)...

次は構造見学会。

10月半ばに「新築完成見学会」、昨日「後悔しないための 賢い家づくり勉強会」が好評のうちに開催され、次は「構造見学会」です。   もう今週末の11/4(日)と迫っております。   いろんな住宅会社がいろんなおうちを建てていますが、自分の家でもないかぎり建築中のおうちを見ることってなかなかないと思います。   進行中の現場は危険だからとかいろんな理由は考えるのでしょうが、自信を持ってご覧いただける会社が実は少ないのではと思うのです。   長期の住宅ローンを背負って長く暮らす家ですから、中身を見ておく必要はあると思うのです。   なのでぜひご覧になってください。   包み隠さずお見せします(^^)...

家づくり勉強会。

さわやかな行楽日和でした。   そんななか、恒例の「後悔しないための 賢い家づくり勉強会」第26回が開催されました。   行楽シーズンのためか満席とまではいかないものの多くの方にご参加いただきました。   今後の住宅のあるべき姿から住宅会社の選び方、お金の話しなどみなさん熱心に聴いていただき、終わってからも質問も相次ぎました。   これからの家づくりに少しでも参考にしていただきお役に立てれば幸いです(^^)   おつかれさまでした(^^)...